コロナの状況を鑑み、すべての展覧会を延期いたします。全プランのお申し込み締め切りを10/10まで延長いたします。
ROCKYOU2020オンライン展覧会、スタート!
架空のレコードジャケットを製作して一堂に展示する、新しい形の写真展ROCKYOU。
オンライン展覧会をオープンしました!
大切なお知らせ

予定していた広島展・大阪展・東京展は残念ながら延期となりましたが、ROCKYOU2020のオンライン展覧会が8/10(月・祝)からオープンしました!

たくさんの方々が互いにコメントを交わし、作品を通じての有意義な場所が展開されることを願ってやみません。
10月10日まで、引き続きエントリーも受付中です。今からどんどん参加してください。
私たちも秋のギャラリー巡回展示に向けて、さらに進化していきます。

ROCKYOU!!!

あわせて読みたい
オンライン展覧会
オンライン展覧会ROCKYOU2020のオンライン展覧会をオープンいたしました!各作品ページから、感想メッセージもお送りいただけます。また、ナビゲーター作品は購入も可能です。どうぞご高覧ください!

MUSIC × DESIGN × PHOTOGRAPHY

新しいカタチのアートプロジェクト

主催|Film Camera Revival  協賛|Technics

音楽/デザイン/写真をコラボさせ、架空のレコードジャケットを製作して一堂に展示する、新しい形の公募展。それが「ROCK YOU」です。

2017年にスタートし、今年で4回目を迎えたこの展覧会では、音楽から自由にインスピレーションを得て、「自分ならこういうジャケットにする」というアイデアを写真で表現し、画像データで応募。制作チームがリアルなレコードジャケットに仕上げ、全応募作品を広島・大阪・東京の会場に巡回展示いたします。

今回からは応募作品をWEBサイト上に公開していく、オンライン展示もスタートします。

作品は一般公募に加え、大和田良、安達ロベルト、水谷充、鈴木光雄、塚本宏明、育緒と第一線で活躍する写真家6名も参加。同時に審査員として、応募作品の中から6名それぞれがアワードを選出いたします。選ぶ基準は「技術」ではなく、どこまで自由に楽しめているか。東京展にて受賞作品を発表し、受賞者には特製オリジナルグッズを進呈いたします。

巡回展示は、このまま世の中が落ち着く方向へ向かわなかった場合、期間を変更する可能性はありますが、必ず実現いたします。ぜひ作品をエントリーして一緒に楽しんで下さい。 

オンライン展▼ オープンいたしました!
https://rockyouphoto.com/online-exhibition-2020/
広島展<下記日程に延期となります>

2020年10月29日(木)〜11月3日(火/祝日)| gallery BLACK
〒730-0017 広島県広島市中区鉄砲町4-5

広島展の会期中、開催予定のイベントにつきましては、現在開催を検討中です。
決まり次第、追ってご報告いたします。
大阪展<下記日程に延期となります>

2020年11月17日(火)〜11月29日(日)※月曜休廊|galley solaris
〒542-0081 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館B1F
東京展<展覧会、イベントともに延期となります>

CALOTYPE Photo Works
〒162-0842 東京都新宿区市谷砂土原町1-2-38 タイホービル206
※ 今後の状況によっては、展覧会・イベント予定等が変更となる場合がございます。その際はこちらのWEBサイトで発表いたします。

全プランのお申し込み締め切りを10/10まで延長いたします。

2020はこの6人がメインナビゲーターでお届けします

organizer/photographer  育緒

4年目になりました。年に1回くらいは何の欲もなくみんなで互いの作品を愛で合いながら盛り上がれる写真フェスがあるといいなと思って始めたROCKYOU。ちょろちょろと人騒がせなことをしつつ仲間に支えてもらいつつ、なんだかとてもいい感じで続いています。世の中がこんな事態だから「プロテストソング」というカテゴリーを登場させていますが、大きな声で「不満」を叫ぶためじゃなくて、前向きなメッセージを写真に託して表現できたらいいな、と思っています。新しい、そしてとことん自由な公募展です。今年からの試みとして、みなさんの作品をweb上にアップし、オンラインでも展示していきます。コメントも寄せられるので楽しみが広がりますね。スマホで撮った画像でも参加できるシングルレコード部門もありますよ。

 guest photographer
大和田良
 guest photographer
安達ロベルト
guest photographer
水谷充
 guest photographer
鈴木光雄
 guest photographer
塚本宏明

TOPICS