ABOUT

MUSIC × DESIGN × PHOTOGRAPHY
新しいカタチのアートプロジェクト

音楽をデータで聴くのが当たり前になりつつある昨今、その利便性の反面に失われたものもあります。

特に31x31cmの正方形の大きさで その音楽のイメージがプリントされるレコードジャケットの存在感は、 私たちにとってもっとも身近なアートピースと言っても過言ではありません。

新しく買ったレコードのジャケットを手にとって眺めるときの期待感は、デジタル時代に味わうことのできない体験といえます。

レコジャケを作って展示する写真公募展!

2017年以来、毎年開催し、今年5回目を迎える写真公募展「ROCKYOU!!」は、そんな時代を越えて愛される「レコードジャケット」を架空で制作し、一堂に展示する写真公募展です

応募方法も様々ですが、一番簡単な方法では写真データを送りいただければ制作チームがプリントアウトし、リアルなカバーに仕上げ、オンライン展とともに、大阪・広島・東京の会場に展示いたします。

既存の音楽アルバムからインスピレーションを得て、「自分ならこんなレコードジャケットにする」というオリジナルのアイデアを写真で表現するもよし。まったく架空のレコードジャケットをゼロから制作するもよし。

自分の好きなアルバム、またはシングルを自由に選んで制作する「自由曲部門」のほか、同じ音楽をみなさんがどう仕上げるのかを楽しむために、6人の写真家が合計アルバム13枚・シングル15曲を「課題曲部門」としてセレクトもしています。

さらにスピンオフ企画も!

さらに今年度は5周年スピンオフ企画として、「コラボ部門・ネバ天(ネットでバンド天国)」も登場!初心者の方、遠方の方もスタッフがサポートいたしますので、みんなで写真展を楽しみましょう!どうぞお気軽にご参加ください。

■ ROCKYOU2021「メイン企画」写真展 開催スケジュール

オンラインは、2021年9月13日から公開予定
大阪日程:2021年11月9日(火)〜11月21日(日)11:00〜19:00 ※月曜休廊
会場:gallery solaris
〒542-0081 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館B1F
広島日程:2021年11月24日(木)〜11月30日(火)10:00~18:00/最終日は16:00まで
会場:gallery BLACK
〒730-0017 広島県広島市中区鉄砲町4-5
東京日程:2021年12月で調整中
会場:LUMIX BASE TOKYO

スピンオフ企画「ネバ天」は、作品応募次第、即公開となります。

【主催】Film Camera Revival
【企画・運営】ROCKYOU事務局
【ROCKYOU総合プロデュース】育緒
【ROCKYOUナビゲーター・審査員】大和田良、安達ロベルト、鈴木光雄、塚本宏明、鶴巻育子、育緒
【ROCKYOUマネージャー】牧史子、橋本大和
【協賛】Technics、Panasonic、DNP

ROCKYOU!! をナビゲートする、6人の写真家

ROCKYOU!!ではナビゲーターとして、大和田良、安達ロベルト、鈴木光雄、塚本宏明、鶴巻育子、育緒の写真家6名も一緒に参加すると共に、同時に審査員として、応募作品の中から6名それぞれがアワードを選出いたします。

また、2021年4月~10月までナビゲーターたちによる、ROCKYOU!!に向けた連続講座「毎月ROCKYOU!!」もオンラインにて開催します。

D&H!

今回、D&H(DEAF&HOHの略)と呼ぶマークを作りました。DEAFは生まれつきや幼少のことから聞こえない人/聴能機能的なもの/デフ文化やデフコミュニティを持っている人のこと。HOHは 難聴を表す英語です。

これまでもROCKYOU!!には難聴者の方が参加してくれて、互いに「聞こえる/聞こえない」の垣根なく交感してきました。今年はさらに刺激的な関係を求め、もっと一緒に楽しめる接点を増やします。彼らの作品には作者名の横に「D&Hマーク」をつけておきますので、コメント欄などでガンガン盛り上がってくださいね~!

展覧会後は図録も作ります!

展覧会終了後には、作品をまとめた図録も予約注文にて販売予定です。

図録は大日本印刷株式会社(DNP)のフォトブックサービス、DreamPagesを利用した受注生産品。高品質・高画質な印刷で、ROCKYOU!! 2021に参加した作品を収録します。