金子明美

Visual Portfolio, Posts & Image Gallery for WordPress

Schubert Franz – 美しき水車小屋の娘 D795

作曲/シューベルト Schubert, Franz
バリトン/マティアス・ゲルネ piano/クリストフ・エッシェンバッハ

画像をスワイプすると、ウラ面が表示されます。

針穴カメラで撮影し、フィルムを取り出すときに光漏れさせてしまいました。

しまった、失敗した!そう思ったものの、その光の不思議な美しさに魅せられ、荒野を歩く粉職人の青年の後ろ姿が見えるような気がしました。

水車小屋、水車職人、小川、そして涙。表面はこの作品につきまとう「水」を念頭に制作しました。裏面は、すべてが終わった静かな夜更けをイメージしています。

作品へのコメント

コメント一覧 (2件)

  • 楽曲そのものですね。
    表の風景はまさに、身を投げる前に青年が見ていた景色がここにある、という気持ちになりました。
    作為ではなく、フィルムならではの光漏れが絶妙な効果を添えているところにグっときます。たまりません。
    裏に関しては、金子さんが記した「すべてが終わった静かな夜更けをイメージしています」という言葉に鳥肌が立ちました。あえての非現実的な青が、この上なく心を震わせてくれました。

    • 育緒さん、ありがとうございます。裏面のブルーはちょっと悩むところもありましたが、「写真としてどうか?」より「物語の世界をイメージできるか?」に重点をおいて、思いきって青くしてみました。育緒さんの「アートなんだから、自由にやればいいんだよ」という言葉に背中を押していただきました😁

作品へのコメントを書く

※コメントは事務局が確認後の反映となります。

目次
閉じる