全プランのお申し込み締め切りを10/10まで延長いたします。

松田ゆき子

OST- STAND BY ME

画像をスワイプすると、ウラ面が表示されます。

作品へのコメント

コメント一覧 (3件)

  • 少年達と大人達の世界に大きな隔たりがあり、少年達が感じる違う世界への憧れや恐れを想像させられます。ポップな書体や足跡のデザインが緊張感を和らげていて、映画のイメージに合っていて良いですね。

  • 小学校低学年の頃、東京の北区十条に暮らしていた僕は、自転車に乗れるようになったのが嬉しくて、けっこうな遠乗りもしていた。ある時、環七をひたすら走り大きな橋を越えた。そこには、普段の生活エリアとは異質の風景が広がっていた。
    ワクワクと心細さ。なんだか遠くに来てしまった不安感は、今でもよく覚えている。まさにそんな光景。写真が見せてくれるギャップは、いつの時代でも同じ。ノスタルジックな感情を鷲掴みしてくるようだ。

    少し大人になってからわかったことだけど、越えた橋は鹿浜橋。橋の向こう側は足立区の鹿浜で、昭和40年頃は、まだ水田地帯だったんだよね。

作品へのコメントを書く

※コメントは事務局が確認後の反映となります。

目次
閉じる