望月クララ

Visual Portfolio, Posts & Image Gallery for WordPress

Philip Glass – PIANO ÉTUDES

画像をスワイプすると、ウラ面が表示されます。

実家の書棚にドーナツ盤を見つけて、久しぶりに手に取りました。
懐かしさと共に、「モノ」としての存在感と、そのパーフェクションに感嘆しました。
それで、シングル盤をリアルに再現してみたくなり、
アルバム部門の課題曲にあったグラスのピアノ曲からインスピレーションを得て制作しました。

作品へのコメント

コメント一覧 (2件)

  • 鍵盤の上を踊る指のような疾走感や軽妙感が見事に表現されてますね。抑え気味のトーンと文字のブルーの組み合わせも心地よいし。
    何かをリアルに制作してみるって、本当に勉強になることが多いと感じます。表と裏の両面で音楽がもつ世界観を表現するというのは、今のデータ配信型ミュージックビジネスでは味わえない面白さ。こういう作品を見せてもらえると、ああ、ROCKYOUやってよかったな、と思います。ありがとう。

    • 育緒さん、コメントありがとうございます!
      今回制作するにあたって、何も決まっていないところから、音楽の選定と、写真素材のセレクトとを両方向から行いながら、煮詰めていきました。音楽と、写真のヴィジュアルイメージが徐々に歩み寄っていき、最終的に合わさって像を結んでいくプロセスが面白く、たいへん興味深かったです。
      会場展示では、ドーナツ盤のモノとしての佇まいも、写真のイメージと併せて、みていただけたら嬉しいです。
      作っていてとても楽しかったです。ありがとうございました。

作品へのコメントを書く

※コメントは事務局が確認後の反映となります。

目次
閉じる