全プランのお申し込み締め切りを10/10まで延長いたします。

森下和真

XTC – Skylarking

画像をスワイプすると、ウラ面が表示されます。

作品へのコメント

コメント一覧 (8件)

  • 視覚的に不安を煽られる表とほっこりする裏面。感情の置き所を迷ってます。表面は、しばらく眺めていると、、そういえば微風で波立水面ってこんな模様だなぁ~なんて思った。なかなか刺激してくれるジャケットです。

    • コメントありがとうございます。
      表は内面を観つつ自動筆記のように自分でもわからないまま描いたため、不安を煽られるのかも知れません。
      たしかに水面のようですね。水そのものが揺れているというより、吹く風によって水面が揺れている、
      という視点が興味深いです。

  • コメントありがとうございます。
    裏面は、曲を聞きながら描いていると出てきた、絵たちです。
    たしかに、Shaun Tan『アライバル』の四角い枠で物語が進んでいくところとか似ていますね。
    海外の理科の教科書というのも気になります。
    アナログな手触りになっていると思いますので、機会あれば手にとって見てください。

  • 表も裏も海外の理科の教科書を見ているみたいで、マジマジと見入ってしまいます。
    是非手にとってみてみたいです。

  • 表も裏もなんだか海外の理科の教科書のようにも見えて、まじまじと見入ってしまいます。タイトルのフォントが可愛いですね。

作品へのコメントを書く

※コメントは事務局が確認後の反映となります。

目次
閉じる