百々典子

Visual Portfolio, Posts & Image Gallery for WordPress

ROTH BART BARON – 極彩色の祝祭

画像をスワイプすると、ウラ面が表示されます。

『極彩色の祝祭 』(ごくさいしきのしゅくさい)は、日本のバンド・ROTH BART BARONの5枚目のオリジナルアルバムです。
2020年 10月28日にリリースされ、クラウドファンディングで、生配信設備を整え、11月7日の広島公演から生配信と客入れライブを皮切りにリリース全国ツアーを開催され、広島公演のクラブクアトロ公演に行けました。
初めて行ったライブは岩国のライブハウスで、バンド活動をしている息子が弾き語りで前座をさせていただいた「けものたちの名前」のライブツアーでした。
7人編成のパフォーマンスに圧倒され、5月の目黒パーシモントホールに行く予定が緊急事態宣言で行けずでしたが、通勤時に聴き毎朝癒され、インスタライブでも元気をもらいました。
テレビ番組の『関ジャム』で2020年のプロが選んだ年間マイベスト10曲で蔦屋好位置さんがアルバムの曲「極彩|IGL(S)」を第1位に選ばれていて、びっくりしました。
このような時代に悲しみや不条理という現実と向き合いながら、すべての命に心の底から祝福を送っているこの曲~三船雅也さんを絶賛されていました。
その後アイナ・ジ・エンドさんとユニット”A-o”でポカリスエットの話題の新CMソング「BLUE SOULS」に続き快進撃です。
息子からの影響で好きになったバンドですが、ぐるぐる回る極彩色の観覧車のように迷宮し、全ての祝われなかった命へのレクイエム~生を肯定する応援歌として沈みゆく太陽の光とともに癒されれば幸いです。

作品へのコメント

コメント一覧 (4件)

  • 両面とも極彩色というイメージよりも彩度を抑えめな印象ですが、このアルバムの曲の雰囲気に合ってます。
    裏面の曲目の文字はもっと小さくて良いと思います。

  • 表面、目を引くデザイン! 私にはない感覚なのでうらやましー。
    裏面を見ると、表面とは全く違ったテイストで釣り合わない気がしましたが、育緒ちゃんもコメントしていますが、曲を聞いて見て私も頷けました。

  • オモテの作り込み、カッコイイ!!!聴いてみたくなるデザイン。そして聴いてみたらピッタリだった。裏と表の取り合わせも、歌詞を耳にすると非常に頷けた。ネバ天にも、、、、、

作品へのコメントを書く

※コメントは事務局が確認後の反映となります。

目次
閉じる