岡 理恵

Visual Portfolio, Posts & Image Gallery for WordPress

Víkingur Ólafsson – Philip Glass Piano Works

画像をスワイプすると、ウラ面が表示されます。

課題曲ページのリンク先(YouTube)を聴くと夜の雪景色がまず浮かんできて、それ以外の収録曲を探して聴いてみると、何か冬の空気独特の透明感も感じられた
歌詞のない曲でジャケットデザインする時はやはり作曲者や奏者の意図を汲んで作成するのが正しいのかもしれませんが、シングル曲でエントリーした作品と同じく自分の感じたイメージ優先で仕上げてみました

作品へのコメント

コメント一覧 (4件)

    • なるほど、こちらから見てるイメージしかなかったのですが、そう言われるとそんな風にも見えます。ちょっと情念的な…?なんだかいつもの展示してる写真と通じてきました。
      違う視点をありがとうございます!

  • 表は非常に完成度が高いですね。別世界へのトンネルみたいにも感じられる、ストーリー性が素敵です。
    文字のフォントも色も入れ方も抜群です。クリスマスアルバムにも使えそうだな~
    裏は、文字の主張が強すぎるように感じました。そこが非常に残念。せっかくの美しい写真なのに、、、もっと空間をゆずってあげてほしかったな。心に残る作品です。

    • ありがとうございます!
      生き物がいなくて音もない夜の世界で雪が降る音だけが聴こえてきそうな、暖かい室内から窓の外を見ているような、降り続く雪の中でどこかの世界に繋がっているような、そんな感じに仕上がったと思います。
      フォントに関しては表面は色も大きさもほとんど迷うことはなかったです。裏面は最初、もっと小さめにして、茶色混じりのくすんだ薄グレーで考えて、でもそれだと読みにくいのかも?と、実用性を考えてしまい、この選択に。もっと控えめでもよかったんですね。

作品へのコメントを書く

※コメントは事務局が確認後の反映となります。

目次
閉じる