サチサユリ

Visual Portfolio, Posts & Image Gallery for WordPress

ピアノ・ソナタ第 21 番 変ロ長調 D960

作曲/シューベルト Schubert, Franz
Piano/内田光子

画像をスワイプすると、ウラ面が表示されます。

内田光子によるシューベルトの遺作、ピアノ・ソナタ第21番D960
意志の強い、孤独な美しさが、心に留まり苦しくも感じました。

霧かかる雨の朝、1羽の白鳥の姿が、ピアノに向き合う内田氏と重なりました。

作品へのコメント

コメント一覧 (1件)

  • 深いところで、感じ入りました。しかもシューベルトではなく内田光子さん寄りの視点。
    孤独、美しさ、温かさ、そういうことを表現するのに光がどれほど大切かを改めて感じさせてくれる1枚です。
    そして文字。
    筆記体を優雅に堂々と使うなんて、それだけでハイレベルなのに、太めのゴシックと完全に調和させてる。
    無難なところに落とさず自由に楽しんでくれたことが嬉しい。嬉しさを隠しきれません。

作品へのコメントを書く

※コメントは事務局が確認後の反映となります。

目次
閉じる