サチサユリ

Visual Portfolio, Posts & Image Gallery for WordPress

大貫妙子 – 三びきのくま

歌詞の中にクマは一切出てきません。
「3びきのくま」というイギリスの童話が元になり、
人類に最適な場所の例えとして「ゴルディロックス・ゾーン(ちょうどいい場所)」という言葉が、使われています。
この「3びきのくま」の歌詞のテーマは宇宙であり、小惑星探査機「はやぶさ」へのオマージュでもあるそうです。
「あきらめない気持ち」「どんなにはなれていても届く気持ち」「失ってわかるものの大切さ」が歌詞に込められています。
大貫妙子さんの透明な声で、一言一言が空から降ってくる様に優しく唄っているのが印象的です。

この曲を何度も聞いていた10月の中頃、海を越えて旅をする蝶アサギマダラが近所に翔来しました。
与えられた生涯に、小さな体で2.000キロ以上の旅をすると言われています。
風に乗ってフワッフワッと飛翔するリズムが、大貫妙子さんの「3びきのくま」の歌い方を連想させます。
これから旅をするこの蝶が、無事に全うできます様にと、願いを込めて歌詞を散りばめました。

作品へのコメント

コメント一覧 (2件)

  • 大胆な文字によるデザインも丁度いい色と不透明度で調整されていて、わずかに彩度を残したくらいの落ち着いた写真ともマッチングが良いですね。曲の詩的で静謐な感じが伝わってきます。

  • サチサユリの世界っていうのが、確かにあるな~と思った。文字表現がすごく大胆なんだけど、写真から流れ出す静かな時間に不思議なほどピッタリ寄り添ってる。今回の3部作、本当に見事でした。

作品へのコメントを書く

※コメントは事務局が確認後の反映となります。

目次
閉じる