全プランのお申し込み締め切りを10/10まで延長いたします。

菅原雅人(plan B/育緒)

安達ロベルト – Finding a Planet

画像をスワイプすると、ウラ面が表示されます。

作品へのコメント

コメント一覧 (4件)

  • これはどこなんだろう? 光が差し込むことで、特別感を持った謎の場所。その瞬間に気づけるところが、撮り手として大事な資質。菅原さんも、なかなか引き出しが多いね。素晴らしいです。裏表トータルで楽曲の世界観を丁寧に印象付けているように思う。

  • 光の構成が美しい作品です。長く伸びる重低音が響くようなトーンだと思いました。

  • 人工物と自然の対比が、アルバムの音に通じるところがあって、うれしいイメージです。

  • 菅原さんの写真にはあらゆる素材と光が映し出されていたので、それを最大限に生かせるよう丁寧にデザインした。直感的に見えるけれど、実は何パターンも作ってみた律儀な私。笑。彼がこの1枚を撮った時に私はそこにいたんだけど、実はこれ、人工的に整備された中途半端な川の橋の下。ゴミも浮いてて汚い感じだった。それを見事にクールな写真にしているなーと感服。

作品へのコメントを書く

※コメントは事務局が確認後の反映となります。

目次
閉じる